ルテインはブルーライトを吸収してくれるので、目にだけ効果のある成分と思われがちですが、実は肌にも良い影響をもたらします。

 

ルテインは肌にも効果あり

ブルーライトは目だけでなく肌にも届き、しみやたるみの原因を引き起こします。

実は紫外線よりも強力なんですね。

紫外線は肌の表面を日焼けさせますが、ブルーライトは肌の深い部分まで届き、細胞を壊します。

ルテインがブルーライトを吸収してくれるので、肌のトラブルを防ぐことにつながるのです。

ルテインもすごいですが、ブルーライトの有害っぷりに驚きますね。

目にも肌にも悪い。

だけど現代の生活では中々避けがたい。

だけどLEDライトや、スマホなど日常にあふれているので、ブルーライトを避けることが今後注目を浴びるタイミングが来るような気がします。

 

ルテインはサプリメントとして飲むのが普通ですが、肌にぬって肌から浸透させることもできます。

ルテインを飲んだり、肌に塗った時に、肌の弾力が増したことが報告されています。

 

肌のハリは美肌には欠かせない要素。しみやたるみの対策にもなり、肌のハリもアップさせてくれるなんて、ルテインは万能な性質を持っているんだなと思いました。