ルテインは自然界に存在する色素の一つです。

緑やオレンジ、イエローなどの緑黄色の鮮やかなカラーを持つ食物に多く含まれます。

 

ルテインを含む野菜

黄色のパプリカ、ブロッコリー、ニンジン、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれています。

色が鮮やかなものばかりなので、見分けやすいところが良いですね。

 

それぞれの野菜の100gあたりの含有量はこちらです。

 

ほうれん草:100gあたり2.075

かぼちゃ: 100gあたり1.586

オクラ: 100gあたり0.461

 

 

目の健康のために毎日10㎎を摂取するのが良いとされていますが、

毎日の食事の中でこの量を取るのは少し難しいかもしれませんね。

ほうれん草なら、500gくらい摂取しないといけなくなりますし…

 

今はルテインのサプリが多く出ているので、サプリから摂取するのがもっとも効率のよいやり方かもしれません。

 

ルテインとマリーゴールド

ルテインはマリーゴールドにも含まれています。

マリーゴールドの鮮やかなオレンジ色はルテインの色素だったのですね。

 

インドにはマリーゴールドの専用農家もあり、研究用やサプリメント用にルテインを抽出するために、

マリーゴールドが大量に育てられているそうです。